介護技能実習制度懇談会 介護の技能実習制度と特定技能


2017年11月より新技能実習制度がスタートし、介護職種の技能実習生受入れが可能となりましたが、固有要件の厳しさ等からなかなか受け入れが進まず、ようやく受入れが進みだした状況です。そのような中で、この度入管法改正案が可決され、あらたに「特定技能」の在留資格が創設されることになりました。介護の職種も受入れ対象職種に入れられ、その運用も4月から開始されるという、異例のスピードで制度設計が進んでいます。

この度開催する「介護技能実習制度懇談会」では、特に「技能実習制度」と新設「特定技能」に焦点を当て、制度の説明と相違点、最新情報を解説していきます。

そして、参加いただいた皆様との意見交換を交えて、今後の介護現場における外国人材受け入れに関して一緒に考えていく会としたいと思います。

介護職種の技能実習生受入れ監理団体の方・外国人材受け入れを検討している施設の方にぜひご参加いただき、情報交換・交流の場としていただければ幸甚です。

 

介護技能実習生 受入整備事業 介護技能実習制度懇談会(日本郵便株式会社2018年度年賀寄附金事業 

日時:2019年1月23日(水)13:30~16:00

場所:きらめきプラザ 7階 705会議室

予定参加人数:25名         参加費:無料

参加対象者:日本語教師(資格保持者)、技能実習生受入検討中の介護施設等、監理団体

懇談会の内容

第一部:介護の技能実習制度と特定技能

講師 岡崎博之(NPO法人メンターネット理事長・行政書士

第二部:意見交換・情報交換・交流会

申し込み先:NPO法人メンターネット

ファックスNO:086-280-6077

E-mail address: visa@mentor.or.jp

問い合わせ電話番号:086-232-1538(担当:三輪)

 

20190123介護実習懇談会

1月23日イベント_裏面_申込み

2018?12 1:09 PM  カテゴリー: 懇談会