NPO法人メンターネットの第14期 第2回拡大理事会

2018年8月1日

NPO法人メンターネットの第14期 第2回拡大理事会がきらめきプラザで開催されました。

出席者は、岡崎理事長以下理事5名、監事1名、会員1名です。 冒頭、高森事務局長より、平成29年度メンターネット総会(8月22日予定)の内容についての説明があり、会計監査報告も同時になされました、 メンターネットの今後の運営については、事務局の運営として役員の変更はなく理事長が非常勤となるとの方針が出され、事業規模を縮小すると提案がありました。また、来年度もゆうあいセンターを事務所として借受けとの方針が承認されました。

年賀寄附金事業の事業報告として、進捗が報告されました。 ①「介護の日本語」のテキスト改訂の方向性 ②日本語教師ネットワークの構築 ③「法的保護情報講習」「日本での生活ガイダンス」のテキストの改訂 ④技能実習生適正化マニュアルの作成 ⑤介護技能実習生向け法的保護講習テキストの作成

その他の事業報告として、2017年度活動記録、外国人・関係者相談事業での相談件数、岡山県の市町村別国籍地域別在留外国人数他のデータが報告されました。また、7月より法的保護情報講習の運営が、協同組合 外国人技能実習サポートセンターに移管されたことが合わせて報告されました。

今後のイベントとして、9月12日の「第14回岡山県しんきんビジネス交流会」へ参加しますが、メンターネットの事業縮小に伴い、協同組合 外国人技能実習サポートセンターへの引継ぎを検討することになりました。

以上

2018?8 1:18 PM  カテゴリー: 未分類