留学生の皆さまへ

image-1
2015年3月に卒業予定で、日本の企業への就職が内定している留学生の皆さんは、入管へ在留資格の変更申請をする時期となりました。
卒業・入社した場合は、14日以内に入管へ届出の必要がありますので、注意してください。
また、国家資格を取得していても就労が認められない資格もありますが、介護福祉士は現在、許可の方向で検討されています。
就職が決定しないまま卒業が近くなってしまった場合は、「就職活動の特定活動」の在留資格への変更が、起業する場合は「短期滞在」の在留資格への変更が認められる場合があります。
よく調べて、時期に余裕をもって、在留資格の変更手続きを行うようにしましょう。

2014?12 4:54 PM  カテゴリー: 未分類